同人ゲームの値段

とあるスパイvsスパイを模倣した同人ゲームをやって思ったこと


売る側の値段と、それに対するユーザが納得する値段について









純粋にユーザ側の意見ならば満足度と値段を考えて、高いか安いかを判断する


しかし、いざ自分が提供側になるとこの値段設定が結構難しい
正直この記事を書くきっかけになったゲームは高いと思った

グラフィックとゲームシステムの質は良いが
ゲームバランスとボリュームが物足りない


しかしながら作業量は多いと思う。

その作業量とレベルを考えるならば納得は出来るのだが、
純粋にユーザ視点で考えるならば作る側の労力などは関係がない


極端な話をすれば
プレイ時間10分のゲームを作るのに1ヶ月掛かりましたから4000円と
プレイ時間3時間のゲームを作るのに1週間掛かったから1000円では後者の方が
ユーザは納得できると思う




これを踏まえて考えるならば値段の設定はボリュームで付けるのが妥当なのだろうか・・・・




正直、作ってる本人がそのゲームをしてもクオリティに関して全く評価ができない

プレイ時間3時間のノベルゲーがあったとして
AはほとんどCGが無く、立ち絵も種類が少ない
BはCGが豊富で、立ち絵もバリエーション豊富の場合

客観的に見ればBの方が優秀だが


さて、両者の間にどれぐらいの金額差を付けるか・・・・







難しい








結局のところ値段設定で大きくウェイトを占めるのはボリュームなんだろうな


コメントの投稿

非公開コメント

5年かけて作った300時間のゲームでもつまんなかったら5分で放り投げるし
5日で作った30分のゲームでも自分の趣味に合ってれば3000分ぐらいやるし

ユーザーにはゲームの原価とか関係ないし
自分の趣味に合ってて楽しめるか(ゲーム性)
どれだけ欲望を満たせるか(エロ)
時間をつぶせるか(暇)

これらを材料にお値段見て損か得か迷いながらチンコ握りながら体験版やって判断

ここなは「ロリビッチ」獣姦モン姦という
俺のハートに直撃弾だったので即買いでした
割とニッチだと思います

すげぇ真面目なコメント来たなって思ったら最後にくっそワロタ

謎の数字

 

中尉のうんたらかんたらv2
中尉のうんたらかんたらv2
裏話的な事はv2の方で・・・・
DLsite


FUTUNO FANTASY XP
最新作 
FUTUNO FANTASY XP
DMM
デジケット
一人オンラインの作品一覧
最新コメント
画像投稿機能付き掲示板
アンケート
v2ブログ最新記事
    最新記事
    カテゴリ
    DMM同人ランキング
    ツイッター
    DLsite 24時間ランキング
    リンク