上を目指す獣 2

今回のバトルについて
今作はパーティ戦なので各々のキャラには役割が存在します。
大きく分けて3つ

・DPS:いわゆるアタッカー。敵にダメージを与える事を得意とする。
・タンク:主に敵の攻撃を受ける担当。PTへの被害を減らす事が主な仕事
・サポート:ヒーラーを中心としたPTのサポート役

大きく分けるとこの3つになりますが完全に分類されているかと言うとそうでもありません。
タンクがベースのキャラであってもDPS並に火力が出せたり、
ヒーラーを兼任出来るキャラももちろん居ると思うのでおおよその分類になります。
(例えば新生ココアで登場するレモンはヒーラーでありながらDPS並に火力が出せる設定)


では今作に登場するキャラを元にシステムを説明したいと思います。
1_20171129130849353.png 

まずは主人公であるモロ。DPSを担当します。

DPSは前記の通り敵のHPを減らす事を主な役割とし、攻撃に特化しています。
敵のHPを減少させる方法はキャラによって様々で得意とする分野もキャラによって異なります。

モロはDPSの中でも近接物理DPSと呼ばれ
得意な事は物理攻撃によって敵単体を削ることです。
もちろん単体以外の攻撃手段も持っていますが得意な分野は単体物理です。

そして今作では新しく【追加攻撃力】という概念が実装されます。

2_20171129131452ed0.png 

防御力の下に追加攻撃力がある事が分かります。

さて、この追加攻撃力とは何かと言うと
ダメージに防御力と技量を無視した値で追加される数値です。
(固定値が追加されるイメージ。ただしダメージ自体の軽減で減少はする)

例えばダメージの最終計算値が300だとすると
この場合は100の追加で400のダメージとなります。
(クリティカル1.5倍は乗るのでクリティカル時は600になります。)

そしてモロの主とする攻撃手段は多段攻撃です。
追加攻撃力は多段攻撃全てに固定値として追加されるので
モロの場合は追加攻撃力を積んだ方がダメージを出しやすいです。

【追加攻撃力】はスキル倍率の影響を受けないので
高倍率スキル・・・例えば単発500%のようなスキルよりも
50x10発のような多段スキルとの相性が良いと言えます。

しかし追加攻撃力はレベルアップでは上昇せず、
基本的に装備やサポートスキルでしか上げられないという欠点を持ちます。



他のステータスを簡単に説明すると

・攻撃力:敵に与えるダメージに影響する
・防御力:物理ダメージを軽減する値
・回復力:回復行動を取った時の回復量に影響
・戦闘速:行動順に影響
・技量:与えるダメージと受ける物理ダメージに影響

敵からの魔法ダメージはまた別の軽減システムが存在します。

3_20171129133144806.png 

さて次はタンクです。
タンクの主な役割は敵の攻撃を自分に集中させ、PTへの被害を軽減する事です。

なのでタンクタイプは高い防御力とダメージそのもの自体の軽減手段を多く持ちます。
さらにデフォルトで敵から狙われる確率が高いです

キャラによってさらに出来ることが変わってくるのですが
共通してタンクタイプが持っているスキルがこちら

4_20171129133622505.png

挑発スキルです。
このキャラは【スワッシュバックリング】という挑発スキルを所持しています。

デフォルトでも大概攻撃はタンクタイプに飛ぶのですが
このスキルを使えば確実にスキルを使用したキャラに攻撃が飛ぶようになります。

さらに説明には【インスタントスキル】と書かれています。
・・・・まぁ例の如くナッツアドベンチャーからお馴染みの速攻スキルですね。


挑発スキルは他のメンバーのターゲット率を下げてから自身のターゲット率を上げる為、
タンクタイプが2人居れば交互に挑発スキルを使いタンクスイッチも可能になります。

また全てのタンクタイプはHP回復にボーナスを受けることが出来ます


5_20171129134344928.png 

次はサポートタイプの説明です。
こちらのキャラはサポートの中でもアイテムヒーラーと呼ばれるタイプのキャラになります。

名前の通りアイテムを使って仲間を回復するのが得意なキャラクターです。
他にもアイテムを使って攻撃なども出来ますが

一番の強みは
味方がダメージを受けたその瞬間にアイテムを使ってPTメンバーを回復出来るという点です
(正確にはダメージを受けて一定値を切っているとアイテムを使う)


もちろん専用のアイテムを持っている必要がありますが
ターンを消費せずその都度回復するので有用性は高いです。


実際の様子を見てもらった方が分かりやすいと思ったのでgifにしてみました



ずっと通常攻撃を連打していますが自動で回復しています。
基本的にサポートタイプは回復力が高く、回復行動にむいています。


戦闘は基本的に通常攻撃をメインとし、ここぞと言う所でスキルを扱うよう設計しています。
バトルスピードも早送りではこんな感じです。


とりあえず今回はこんな感じで



コメントの投稿

非公開コメント

No title

>(正確にはダメージを受けて一定値を切っているとアイテムを使う)
この一定値はユーザーが実数やら%で指定できるのか
サポートキャラが麻痺や死亡状態でもアイテムの自動使用はあるのか
モロちゃんは下着付けているのか
とか気になりますね…

No title

一定値は対象のHPを基準とし、元々設定されている割合を切るとアイテムを使うようになっています。
なのでプレイヤー側での細かな設定はありません。
しかし、アイテムを使って欲しくない場合もあると思うので
装備などでアイテムの使用をon/off出来るようにはするつもりです。

またアイテムの自動使用は行動不能時には行えず、麻痺や睡眠・戦闘不能時は機能しません。


下着は持っています。

No title

半人半獣かと思ったら半魔なんですね、身体能力高いうえに魔力もありそう
バトルの面白さは重要ですね、わかりやすく工夫も出来て爽快感や達成感があると最高です
購入するときにストーリーの面白さやキャラの魅力の次くらいに重要視しています
ただバトルの回数が極端に多いとテンポのよさがほしくなってくるので
イベント戦やボス戦など重要な戦いは頭を使って試行錯誤したりある程度の長期戦になる、
こいつ何十回もみたぞ、みたいな雑魚戦は1~2ターンであっさり終わるみたいなメリハリがあると嬉しいです

No title

雑魚戦はサクサクですかねぇ・・・
今回は集団戦なのでそこまで難しい事は要求されないように設計するつもりです。
遊びとしてはキツイ戦闘をギリギリでやりくりするよりも、自分で考えた最強で無双出来る楽しみを増やせるように努めています。

モロは半獣半魔で人獣と魔物のハーフですね。

dhBXCUETDkeaKkFnCVt

pgmTcbvYowlDxM

謎の数字

 

中尉のうんたらかんたらv2
中尉のうんたらかんたらv2
裏話的な事はv2の方で・・・・
DLsite


FUTUNO FANTASY XP
最新作 
FUTUNO FANTASY XP
DMM
デジケット
一人オンラインの作品一覧
最新コメント
画像投稿機能付き掲示板
アンケート
v2ブログ最新記事
    最新記事
    カテゴリ
    DMM同人ランキング
    パトロンサービス

    Ci-en

    Ci-en
    =================== Pixiv FANBOX
    ツイッター
    DLsite 24時間ランキング
    リンク