RPGツクールMV


ついに新作RPGツクールが発表されたようです。

名前はMV。ホームページもあります。



追加された機能としては

・マルチデバイス対応
 今まではwindowsのみだったのがウェブブラウザやMac、Androidと出力が可能になった。
なのでMac版も発売するみたい

・サイドビューとフロントビューの選択可
 戦闘でサイドビューがデフォルトで追加されます。
 MVからは同人RPGでサイドビューを多くみるようになるかも?


・タイルの自動透過
 これは制作側に嬉しい機能。自動でタイルを透過処理してくれるのでMAP作りが快適になる。
 嬉しい


・画面の解像度アップ
 Aceでのデフォルトは544*416。それをスクリプトで強制的に640*480にしていたが
 システムの問題でこれが限界だった。
 それがデフォルトで816*624をサポートするようになる。これめっちゃ嬉しい。


・タッチ操作・マウス操作対応
 書いた通り。デフォルトで対応になる。地味に嬉しい・・・・。
 

・データベースの最大数増加
 1000から2000に。これ限界まで使ってる人あんまりおらんと思うけど
 僕これめっちゃ嬉しい。
 ただしコモンイベントは1000のままみたい・・悲しい。


・プラグインシステムの導入
 これかなり大きい気がする・・・。
 ただ、発売からしばらくは熟成期間が必要か・・・・。
 MVでプログラミングがRubyからjavascriptになるみたいなのでスクリプトが熱くなりそう


・変数、スイッチ、イベント名などの検索機能
 うーん・・・名前をちゃんと付けて開発してる人は使えるのかな?
 一項目1000ぐらいなら検索しなくても大体把握できてるけど
 MVから2000になるし必要になるかなぁ・・・。


今のところこんな感じかな。
何より新しい公式素材が来るのが結構大きいのでは?
正直デフォルトのMAPってプレイヤーからしたら飽きたって人もいると思うんだよね。

MVもいずれ飽きるんだろうけど、まぁ・・多少はね?


ほんまRPG系列作るならRPGツクールでえぇなってなるな



発売は2015年末を予定しているそうです。


・・・早いな。


新ココアはVXAceで作るからMVはそれからの作品だなぁ・・・。
すぐにMVに乗り換えるわけじゃないけどね・・。
MV用のプロジェクトも触って見ないと書けないし・・・。



コメントの投稿

非公開コメント

これは嬉しい情報ですねー
プラグインのほうは、ある程度時間経たないといけないでしょうけど…

あと気になるのは、解像度が大きくなることで素材の基準サイズが48*48になることでしょうか
ドット表現の幅が広がったのはいいけど、過去のツクール作品のドットを流用しづらいとも言えますし

まぁでもいずれにせよ、新しいツクールが出てくれるのは嬉しいことです、ホント

あ-そういえばドットの解像度が1.5倍になるんですよねぇ・・。
使えないこともないけど明らかに旧素材を1.5倍にしただけでは粗が目立ちそうですね。

ドット表現がしやすくなった分、ドットの上手さが目立つようになるんですかねぇ・・。

少なくともちびキャラツクールは標準で搭載しておいて欲しいところ・・。

謎の数字

 

中尉のうんたらかんたらv2
中尉のうんたらかんたらv2
裏話的な事はv2の方で・・・・
DLsite


FUTUNO FANTASY XP
最新作 
FUTUNO FANTASY XP
DMM
デジケット
一人オンラインの作品一覧
最新コメント
画像投稿機能付き掲示板
アンケート
v2ブログ最新記事
    最新記事
    カテゴリ
    DMM同人ランキング
    ツイッター
    DLsite 24時間ランキング
    リンク