バルスカゼロ ここまでのまとめ

とりあえず2週目オワタ



一週目 ベリーハード サクラルート PANDORA大佐エンド
二週目 ベリーハード サクラルート ハッピーエンド



という感じ


シナリオ面は、とりあえず下品。
部隊の会話回しが基本品が無い。バルスカが割とシリアスが多かったけど
ゼロは品が無く、何も考えないでほげーってやってるだけで良い

まぁ結果的にそういうのが大丈夫ならバルスカほど肩をはらずできるので気軽にできる
あとはそれなりに締めるところは締めてシリアスやったり熱い展開やるから割と王道な感じ
ほどほど楽しめる


まだサクラ編のハッピーと打ち切りエンドしかやってないからそこまで正確な評価は出せないけど
雰囲気がバルドじゃない感


どっちかというとデュアルセイヴァー系列の匂いがする
攻略対象であろう女性キャラは

サクラ(マレルを犠牲にしたヤク中)
ケイ(小動物)
フラン(ロリ)
リーナ(没個性)
マレル(天然)

の5人。スカイと役割比較すると

サクラ → レイン(美人副官)
ケイ  → ニラ(幼なじみ)
フラン → 千夏(親友)
リーナ → 亜季(お姉ちゃん)
マレル → 真(恋人の妹)

になるのかなぁ・・・たぶん攻略順も一緒
空に当たる人がいないのが現状。バルド系列じゃなくてセイヴァー系列で考えるなら

空ルート → ハーレムルート



戦闘はとりあえず初めからベリーハードにしてみた。いつも通り




一週目



バルスカゼロフラン


ヽ(*´∀`)ノわーい



と気楽にやっていたが



むずすぎワロタ



慣れてないだけかなー。それに武装もレベルよりも開発優先でやってるし
それのせいかなーって思ってプレイ


チャーチ22が初登場辺りから苦しくなってくる




BOSS戦。敵が怯まない。



格闘する→構わず敵も格闘する→ワンパン死



バランス不在\(^ω^)/


「今回は格闘不遇・・?いや雑魚戦は殲滅力を考えたら格闘の方が良いけど
ボス戦は射撃メインの方がいいのか?
 まぁまだ武装が育ってないし、システムもまだ完全に使いこなせてないからな・・」



とりあえずプラグインをボーナスからヘルス面に切り替えて大佐エンドまで攻略する




アナウンス
『アーマー値が上昇しました』



おいwwwwww




二週目中盤から武装も育って格闘によるゴリ押しでサクラ編ハッピークリア。

「あ。今回も格闘ゴリ押せるのね」っていう



システムの変更でコンボを考えなくても適当に合わせるだけで良くなったのはいいけど
その反面コンボを考える楽しみがなくなったり、エリアルが今のところ無かったりして自分がホットドガーだと勘違いさせてくれる要素が無くなった模様

それに新システムの装甲によって敵の装甲さえ剥がせばよくなったから、それさえ出来たら若干ヌルゲーな予感

現状スカイよりも楽にゴリ押ししてる上に、操作が楽という始末

なおかつそれを封じると敵がやば強いという不安定感は否めない


ベリハの甲とレインを倒す所では射撃しか使えませんでした(´◔ω◔`)
捕まるとワンパンで死ぬのに甲さんったら高速で捕まえにくる鬼畜仕様\(^ω^)/




あと任意でフォースクラッシュ出せないのが面倒。敵倒して回復しないのが鬼畜。






●シナリオで今のところ分かった所と分かってない所


電子砂嵐:死んでいった者の亡霊の塊・・・らしい?
     チャーチ22の信者は操れないが察知は出来る・・みたい?
     これも踏まえるとフランが仇敵らしき奴らと直面したのも「勘」とか
     言ってたけど、まぐれじゃないのかも。
     まぁシナリオやったら分かる・・・のかな


悪性腫瘍:電子体からシフト可能。同化と更新のスキル持ち
     電子ドラッグの生産が可能?
     副会長のシヴィがシフト出来る

シヴィ:傷病兵の救済を謳っているが何かドミニオンの神父と同じ匂いがする
    大戦の遺産である悪性腫瘍にもシフト出来るのが割と謎
    あと悪性腫瘍自体がバルドルの直通回線を持っているのが引っかかる


女王蜂:マレルと何か関係がある模様。脳内チップが主人公と同じで2つあり
    どうやら共通点がありそう。
    主人公・マレル・女王蜂の繋がりが濃厚
    とりあえず女王蜂はマレルを殺そうとし、主人公が自分を止めるのを
    なぜお前が止めると言った。


主人公:誰が何のためにコールドスリープさせていたのか?
    2つ目の脳チップの意味。もしくは誰の物なのか?
    記憶喪失は副作用なのか、それとも誰かが意図的に行ったものなのか
    


ケイ:どうやって基地に潜入したのか?
   なぜ主人公の部屋にいたのか
   女王蜂編の前哨戦で出てきたのは何だったのか
   シナリオ待ち


謎の声:サクラ編最後に出た謎の声
    AIネットワークを切断するなどAIに干渉する力を持つ


GT.ICE:全くの謎。全ての情報のやり取りができない壁
    主人公の二つ目の脳チップの周りにもある
    サクラ編をクリアする最後に博士が「一回り消えた」と言っていた


黒犬:SAS内のネットに潜む謎の視線。謎
   それがAIなのか観察者なのか代行者なのか、全く別者なのか不明 


マレル:ワイアードゴースト
    何か大切な鍵を持っていそうだけど役割的に真ちゃんポジくさい
    真相までには至らないけど重要な事を教えてくれそう
    少なくとも主人公の記憶に関する事とか


認識票:主人公の名前の元になったもの。主人公のカプセルにあったらしい
    中佐は横にしてバタフライみたいだ。と表したが
    本当は縦の可能性も・・・・。


この世界:そもそも甲が生きてる側の世界である点。
     スカイの物語で行くならば6の世界の空が甲を見ていた1~5に類する世界
     になってしまう。つまり偽りの世界
     本来であれば主人公のエドワードが出会うのは甲ではなく空
     しかしながら、あくまでもそれは6を基準としそれを起源0とした世界
     並行世界がありうるのであれば甲が生き残った正史世界もありうる・・
     ゼロ。この言葉がどれほどの意味を持っているかも考えたい
    

ゼロ:dive0。スカイがdive1・dive2であったので、その物語よりも前である0のナンバリング
   そう考えるのが妥当。しかしながら本当にそれだけなのだろうか?
   先に述べた0の世界などに関係してくるのではないだろうか
   そもそも前者であるならば既に灰色のクリスマスが起こっているので0とナンバリングするのは
   少しばかり矛盾がある気がする。細かく言うのであれば0.5ぐらいであるだろう



    




しかしまぁモホークを出さないのは明らかなマイナス







コメントの投稿

非公開コメント

謎の数字

 

中尉のうんたらかんたらv2
中尉のうんたらかんたらv2
裏話的な事はv2の方で・・・・
DLsite


FUTUNO FANTASY XP
最新作 
FUTUNO FANTASY XP
DMM
デジケット
一人オンラインの作品一覧
最新コメント
画像投稿機能付き掲示板
アンケート
v2ブログ最新記事
    最新記事
    カテゴリ
    DMM同人ランキング
    ツイッター
    DLsite 24時間ランキング
    リンク